マックス 腕時計 メンズ MAX XL WATCHES Classic Chronograph 52mm (クラシック クロノグラフ) ブラック×ゴールド 5-MAX325 【マックス 時計】

マックス 腕時計 メンズ MAX XL WATCHES Classic Chronograph 52mm (クラシック クロノグラフ) ブラック×ゴールド 5-MAX325 【マックス 時計】

  • 07:30

マックス 腕時計 メンズ MAX XL WATCHES Classic Chronograph 52mm (クラシック クロノグラフ) ブラック×ゴールド 5-MAX325 【マックス 時計】

2016-07-04-11-12-34

【MAX XL WATCHES】 マックス

ヨーロッパ(オランダ)のジュエリー&ウォッチメーカー「RON社」による開発にて誕生した『MAX XL WATCHES』。本国オランダでは2006年に始動、日本国内では2008年10月から取り扱いが開始された注目のウォッチブランドです。MAXの特徴は最大FASE SIZE:55mmというこれまでの時計の常識を覆す大きさと厚さに加え、潜水艦の蓋の様なCROWN DESIGNとBASICで飽きの来ないクロノグラフフェイスデザインにあり、数ある「デカ厚時計」と称される腕時計の中でも最大級のインパクトを誇ります。2008年の国内での取り扱い開始から、一部の芸能人、業界人、スポーツアスリート達から支持を受け、都内セレクトショップでSold Outが続出するほどの「知る人ぞ知る隠れた人気ブランド」として成長しました。『MAX』を着用している芸能人では、「坂口憲二」「湘南乃風」等をはじめ、多くのプロサーファーにもその愛好家は多い。最強のIDENTITY(個性)を感じさせる「MAX」は、時計業界に新しい風を巻き起こす、マストブランドになること間違いなしです!

商品名【MAX XL WATCHES】 マックス 腕時計 Classic Chronograph 52mm (クラシック クロノグラフ) ブラック×ゴールド/ブラックレザーストラップ 5-MAX325
型番5-MAX325
サイズメンズ
ケースサイズ直径52mm×厚さ13mm
バンド素材(カラー)牛革(ブラック)
ガラス素材ミネラルクリスタル
文字盤カラー(色)ブラック/ケース:イエローゴールド
ムーブメントクォーツ
腕周り最小約14.5cm~最大約20.0cmまで
重量125g
針数6針
防水性5気圧防水(潜水機能はありません)
付属品純正BOX・国際保証書・取扱説明書
保証期間2年間
備考日付表示、クロノグラフ機能(60秒計・60分計・12時間計)、タキメーター表示・クラウンプロテクター付き
エクスプレッション

エクスプレッション

文字盤:ブラック/ケース:イエローゴールド
インデックス:バーインデックス/タキメーターインナーベゼル
日付表示、クロノグラフ機能(60秒計・60分計・12時間計)、タキメーター表示・クラウンプロテクター付き

着用画像

着用画像

上記画像は同一サイズの着用例になります


純正ケース(国際保証書兼取扱い説明書)

純正ケース(国際保証書兼取扱い説明書)

ケース、取扱説明書はメーカーの仕様変更により異なる場合がございます。

MAX正規販売店

弊社【TREND WATCH】はMAX XL WATCHESの正規販売店になります。お買い上げ後は安心のメーカー2年間保証になります。



※在庫表示について・・・多店舗販売のためと、入荷数が少ない商品ならびにご注文をいただいた後に手配する商品もございますので、ご注文をいただいても、折り悪く、在庫を切らしている場合がございます。
大変申し訳ございませんが、品切れの際はご容赦下さいませ。





  • 17:00

マックス 腕時計 メンズ MAX XL WATCHES Classic Chronograph 52mm (クラシック クロノグラフ) ブラック×ゴールド 5-MAX325 【マックス 時計】

2016-08-04-21-53-32



  • 07:30

「みすず学苑」のキャラクターが危な過ぎて?あのキャラがリストラwww

image
みすず学苑の広告ウォッチャーと化しているわたくし。またマイナーチャンジしてたんですよ。ヤマト毛深ノミコトの広告。背景が海の波から海雲に変わっているだけでなく、実はリストラされたキャラがいるんですよ。


  • 12:00

チルドパックを温めずにそのまま冷たく食べる“夏”の「冷やしハンバーグ・ミートボール」

2016-07-31-12-34-18



新潟ご当地アイス「もも太郎」フレーバーの「もも太郎グミ」は……イチゴ味?

2016-05-11-09-45-26
新潟のご当地菓子「もも太郎グミ」を食べました。新潟県民なら誰もが知っているご当地アイス「もも太郎」をイメージした菓子なんですが……アイスの「もも太郎」自体を知らなかったし、まだ食べたことないんですけどね。


  • 17:00

今週末から開催!「第63回阿佐谷七夕まつり」の準備でわかったハリボテの作り方

2016-07-31-10-47-39
阿佐谷パールセンターに恐怖人形がぶら下がってる!……というのは冗談で、今週末から開催される「阿佐谷七夕まつり」(8月5日〜9日)の準備の様子。

これまで何度か「阿佐谷七夕まつり」の風物詩、商店街を飾るハリボテのレポートをしましたが、完成品をぶら下げるんではなくて、ぶら下げながら完成させるものもあるんですね。

  • 07:30

【中野ニュース】夏休みは親子でミニ四駆製作教室&大会エントリーいかが?

2016-07-26-13-03-44
中野にお住まいの皆さん。夏休みの時間を持て余しているお子さんをお持ちの親御さん。ミニ四駆の制作教室&ミニ四駆大会が中野・悠々舎で開催されます。ミニ四駆本体・改造パーツ代込み1,500円で実習できますよ。開催日は8月27日(土)、参加には予約エントリーが必要です。


  • 17:00

“100%じゃがいも”ってフライドポテトの当たり前……ってわけではなかったんだな、昔は。

2016-07-16-13-29-32
「まるごとじゃがいも100%」って、むしろ100%じゃないフライドポテトがあったら持って来て欲しいんですけどマクド○ルドさん……。